☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

天神祭り

ブログを書いている時期は冬ですが、今年の5月の時のお話。
毎年5月24・25日に行われる吉田の天満宮のお祭り。写真は今年の5月のものです。



お祭りの時に市がたって、植木屋さんが沢山出店することも特徴です。お花がきれいでした。

昔から、ここの天満宮には、立身出世のご利益があり、御祭りの日に祈願してから植木を買い求めて育てると、木が大きくなったときには願いが成就するのだとか・・・
天満宮の入り口のところの看板に書いてありました。

ここの天満宮は小さなお社なのですが、参拝する方で長蛇の列。私は20分ぐらい並んでお参りしました。縁日は活気があって楽しいです。  
タグ :


2009年12月08日 Posted by きたゆき at 16:34Comments(0)燕市

金物特産品

三条市と燕市の境界線の真上にある地場産センター 燕三条駅の近くです。



洋食器や金物など地域の特産品の展示即売をしているほか、地域の技術を生かした共同研究開発なども行っているそうです。


別件ですが、地図でこの辺りを見てみると、三条市と燕市の境界線がノコギリ状になっています。その境界線上にあるのが、この建物や燕三条駅です。以前の記事にも書きましたが、燕三条駅の立地に関しては色々とエピソードがありました。

以前の記事
http://yukiyakonkon0809.niiblo.jp/e16484.html

現在では両市で何かが議論になったという話は聞きません。自分が知らないだけかもしれませんが。

おそらくですが、そういったライバル関係や境界線の始まりは、江戸時代にその土地を治めていた領主の違いが始まりなのではないかという気がします。

ちょっと調べてみたいと思います。  
タグ :観光


2009年10月20日 Posted by きたゆき at 17:21Comments(1)燕市

燕駅にて

今日は燕をぶらぶらしました(^^)v燕駅でちょっとしたハプニングがありましたのでそのお話をしたいと思いますm(__)m

自動切符売機におばあさんが1000円札を突っ込もうとしているのですがなかなかうまくいきません。自分は横のベンチに座っていたのですが、おばあさんがこっちを見て

おばあさん
「これは、どんげになってんらか分かるかね」

自分
「はい。分かりますよ」
と言って千円札を延ばして入れる。

おばあさん
「はぁ〜そんげにするんらか。吉田まではいくららろうか」

自分
「えーと、百‥‥‥」

自動切符売機の音声(若干でかい)
「紙幣か硬貨を入れて行き先の値段の書いてある画面のボタンを押してください」

おばあさん
「ひゃっ!」と音声に驚いて飛び退く。
おばあさん
「びっくらした。こんな機械も使えんから、孫にしっかりしろって言われるんだね。ちょっと使い方分からんから買ってくれんか?」
そして、自分が代わりに切符のボタンを押して、切符を渡して別れました。無事に吉田まで行けたかな〜(・・;)  

2009年02月14日 Posted by きたゆき at 22:34Comments(1)燕市