☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

始まりの場所 出雲崎 尼瀬

道の駅 出雲崎町の天領の里に行って来ました。
今日は、天領の里の近くにある石油記念公園と
石油のお話を少々して参りますface01

明治時代、新潟県は日本で屈指の石油の産地
でした。
出雲崎町の石油記念公園の場所は当時、尼瀬
油田と呼ばれる油田がありました。

石油記念公園内、最初に掘削を行った場所。



日本の石油の会社の中には、この頃に新潟県で
誕生した会社がちらほらあります。
「尼瀬油田 企業」でグーグル検索してみて下さ
い。

油田の跡


石油の掘削では掘削機械の製造、修理が必要
になります。最初は外国から機械を買っていた
のですが、次第に新潟県内で製造修理をした方
が工業技術の蓄積にも繋がって良いということ
になり、専用の会社ができました。

そこから発展して、鉄道車両、船舶、工作機械
ディーゼルエンジンなどが造られるようになりま
す。
新潟県内では現在でもその頃に原点を持つ企
業が少なくありません。
「新潟 石油 機械製造」でグーグル検索して
みて下さい。

関連記事 新津 金津油田  

2010年10月05日 Posted by きたゆき at 10:24Comments(0)出雲崎町