☆クリック頂けるとウレシイです☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2017年05月07日

せつなげな顔

せつなげな顔




「腰が痛いのが治らなくて…」
「インフルエンザで熱が下がらなくて…」

「そら、せつねぇのぉ」

という時に新潟のお知り合いがよく使う「せつない」という言葉なのですが、よくよく聞いてみると、「切ない=悲しい」という意味ではなく、「せつない=しんどい」という意味の新潟弁ということが、後れ馳せながら分かりました。

新潟県外の方が上記の会話を聞くと、
「自分の辛さが回りに理解されず、悲しい、可哀想」
↓こんな顔


…という印象を受けることが多いかと思います。
しかし、新潟弁では単純に「しんどい」の意味で使われることがあります。

知人が「せつねかったね」をよく使うので県外育ちの私には最近まで少し違和感があったのですが、話を聞いて納得しました。
そんな連休後半でした。


☆クリック頂けるとウレシイです☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
最上義光公のこと
大谷石採掘場 栃木県宇都宮市
足尾銅山 新潟との繋がり
天香山神様の生まれ故郷 (和歌山県 新宮市 神倉山)
上野公園と雪割草
これも新潟産?
同じカテゴリー(県外から新潟を見ると)の記事
 最上義光公のこと (2015-05-05 22:40)
 大谷石採掘場 栃木県宇都宮市 (2014-06-30 11:09)
 足尾銅山 新潟との繋がり (2014-06-27 20:18)
 天香山神様の生まれ故郷 (和歌山県 新宮市 神倉山) (2013-07-16 01:12)
 上野公園と雪割草 (2012-03-29 22:05)
 これも新潟産? (2010-11-04 14:46)

この記事へのコメント
越後OYAJIも県外出身で県内在住です。
新潟市に住んで数十年になりますが、未だに新潟弁はよくわかりません。
私も妻もほぼ標準語です。私達が新潟弁で話すということはありませんでした。
私は新潟弁が使えませんし、新潟弁で話されても未だにほとんど理解できません。なかなか新潟に慣れない越後OYAJIです(#>o<#)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年05月08日 20:44
私は旧新潟市内に親戚がいるので、新潟市中心付近の言葉は分かりますが、中越地方は怪しいです。
信越本線を新潟から長岡に乗って行くと乗客の方々の言葉がだんだん変わっていくので興味深いです。
Posted by きたゆききたゆき at 2017年05月20日 21:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。