☆クリック頂けるとウレシイです☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2018年12月20日

河井継之助さん 映画化

久しぶりの更新と生存報告などしつつ。

河井継之助さんが映画化されると言うことで一言です。
もはやどのようなことを考え行動したかはご存知かと思いますので割愛します。

長岡の歴史を語る上で私が大事だと考えるのは、焼け野原にされても不死鳥のごとく復活し立ち直ってきた経験だと思っています。

河井継之助さんが新政府軍の言い分に対して物申し、結果的に戦争になって長岡藩は負けてしまい、町は焼け野原になってしまいました。
理想を求め命をかけたが叶わず負けてしまう。
美しい生き様だった~…みたいな話はよくあるのですが、それは長岡の歴史の真価ではないと思うのです。

長岡のご先祖様が残してくれた歴史という体験談には、このあと何を考え、どのようにして復活したのかという重要な実績があるのです。
復興をあきらめていたら米百俵の物語も生まれなかったことでしょう。
いまの時代に必要なのは、理想を追い求めることも大事ではありますが、現実と未来を見据えて、その場しのぎでない行動、判断ができるかだと思うのです。

ぜひ河井継之助さんが道半ばで斃れて可哀想でおわるのではなく、その先の物語があることを忘れないで欲しいなと思います。

追伸
某展示館で、長岡藩が負けたのは新潟港の守備隊についていた新発田藩が裏切ったからだ的な表記をみかけました。新発田藩には新発田藩の悩みもあったわけですし、長岡藩一藩で柏崎、新潟の港と峠を越えてくる新政府軍を相手にすることじたいに無理が…な気もします。
新発田藩の悩みは調べると結構エグい話になるので…
会津藩に対する見方が変わるかもです。

まぁ昔のことですし、皆さん仲好くしましょうね。

☆クリック頂けるとウレシイです☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
大萱場古墳
商店街 長岡駅前
越後の大名展に行ってきました
与板城跡・与板の神社
商店街 与板編
人物伝
同じカテゴリー(長岡市)の記事
 大萱場古墳 (2016-01-18 01:33)
 商店街 長岡駅前 (2015-05-16 19:32)
 越後の大名展に行ってきました (2011-08-28 23:58)
 北越戊辰戦争について (2011-03-28 02:30)
 与板城跡・与板の神社 (2011-02-04 19:17)
 商店街 与板編 (2011-01-26 17:49)

Posted by きたゆき at 21:55│Comments(0)長岡市
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。