☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

石川雲蝶の彫刻を描いてみた その三 「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その二」

コロナの第三波到来ということで、悪霊退散!悪霊退散!
なにやら自衛隊の皆様にも病院の手助けの要請が……ということで、今、自然災害などが来ないことをお祈りします。


石川雲蝶の彫刻を描いてみた その三      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その二」



本日の石川雲蝶の彫刻は、神功皇后と武内宿禰(下のお爺さん)です。神功皇后が赤ちゃんを抱いてます。新羅征討の折りに妊娠していたのですが、軍の総大将だったこともあり、お腹に石を巻いて出産を遅らせたという記述が日本書紀等に見られます。無事に出産なさった後の御目出度いシーンになっています。
仁王様よりも描かなければならないものが沢山あり、難しかったです。
描いていて分かりましたが、皆様大変優しい目をしていらっしゃいます。


さて、コロナの感染拡大の要因調査の続報です。
まずはグラフを示します。

石川雲蝶の彫刻を描いてみた その三      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その二」




参照元
厚生労働省ホームページ
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年12月2日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15190.html

オープンデータ|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/open-data.html
※このページ上の「陽性者数」というデータです

・・・これは・・、
素人目に見ても空港検疫陽性者数と、国内の陽性者数は相関性があるように見えますが、皆様はいかがでしょうか?
注意したいのが、このPCR検査結果(陽性者)の中に、中国、韓国、タイ、台湾、オーストリア、ニュージーランド、シンガポール、ブルネイ、ベトナムから入国した人は含まれていません。(下記、外務省の上陸拒否指定国の説明参照)


もう一つ。
この3月から11月までの間に空港検疫で陽性となった人の症状の内訳を示します。

石川雲蝶の彫刻を描いてみた その三      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その二」


データソースは下記の厚生労働省のHPです。
代表参照
新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15156.html

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15169.html

このようにまとめられた資料に記載された人を3月1日から11月30日まで、カウントし症状無しの割合を算出しました。約1500名弱です。

9割以上が症状無しとの事です。

まとめです。
リスク・可能性・分かった事を箇条書きしますと・・・

分かること
・11月に空港検疫陽性者数が増加
・陽性患者は9割以上が無症状
・11月1日から上陸拒否国指定解除された国がある
・指定解除された国から入国した人は空港検疫(PCR)の対象とならない

推定出来ること
・11月に入国した陽性者の実態はグラフに示す数字より多い可能性有り
・殆どが症状の傾向からすると無症状と考えられる。
・無症状の人が意図せずウィルスを媒介してしまっている
・国際線機内でクラスターが発生しても、機内で感染した人は、日が浅いためPCRで陽性とならない。
・一応、14日の待機要請や公共交通機関の使用自粛令はあるものの、監視も罰則もなく実態は不明

・・・なので、海外から持ち込まれたコロナが第三波の原因ではないかと、やはり考えるわけです。

このような検疫体制や入国規制を決めているのは全て我が国、日本です。

残念ですが、我々がいくら手洗いうがい消毒を徹底しても、海外から持ち込まれ続ける以上、終息は無理ではないかと思います。
むしろ、これから年末にかけて陽性者はさらに増えると考えられます。

logportさんのブログで、旅館をなさっていらっしゃる方をお見かけします。
Goto トラベルの混乱についてのお話も拝見しました。

GoToトラベルが武漢コロナの拡大の主要因との話が主流ですが、多分それだけではありません。

思うところあるならば、しかるべき場所に文句言って良い内容じゃないかと思いました。

ちなみにインバウンドがとか、Gotoで観光業界の経済を回すのが大事という意見が主流のようですが、これについては素直に同意できないデータを見つけました。
結論から言いますと、インバウンドで稼げるのは旅行業界でもほんの僅かな人だけではないかと思うのです。
この件については次回記事に上げようと思います。


以下、各省庁の参考データURLです。

厚生労働省
令和2年3月6日
水際対策の抜本的強化に向けた更なる政府の取組について(検疫の強化)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000604884.pdf

要旨
中華人民共和国又は大韓民国から来航する航空機・船舶に搭乗・乗船していたものは~検疫所長が指定する場所において14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請する。

厚生労働省
令和2年3月19日
中華人民共和国で発生した新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組について(検疫の強化)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610602.pdf

要旨
検疫所長は、当分の間、中華人民共和国及び大韓民国を除く国又は地域の州その他これに準ずる行政区画(以下「特定州等」という。)においても~検疫所長が指定する場所において14日間待機し、国内において公共交通機関を使用しないことを要請することとする。
3月21日午前0時から実施。


新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

要旨
10月30日、日本国政府は、以下の国・地域について、入管法第5条1項14号に基づく上陸拒否対象指定の解除、及び、追加指定を決定しました。

上陸拒否対象指定の解除
 オーストラリア、シンガポール、タイ、韓国、中国(香港及びマカオを含む)、ニュージーランド、ブルネイ、ベトナム、台湾



誰とは申しませんが…
3月時点で「検疫強化」のために入国制限をかけているわけです。
制限を緩和したらどうなるか?の未来予測がなければ「検疫強化」なんてそもそもやらなかったはず。
それを緩和すれば……やっぱりなという感じです。

悪霊退散悪霊退散。


☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その七      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その六」
三島億二郎日記をよんでみた その2
北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その六      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その五」
新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら?
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その五    「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その四」
同じカテゴリー(独り言)の記事
 石川雲蝶の彫刻を描いてみた その七 「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その六」 (2021-04-21 21:49)
 三島億二郎日記をよんでみた その2 (2021-04-02 18:52)
 北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた (2021-03-30 13:02)
 今日この頃、youtubeチャンネルのご紹介 (2021-03-21 08:55)
 石川雲蝶の彫刻を描いてみた その六 「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その五」 (2021-03-18 20:16)
 新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら? (2021-03-16 19:10)

2020年12月08日 Posted byきたゆき at 00:13 │Comments(1)独り言

この記事へのコメント
追記です。
ガースーが三密状態で感染症対策もせずにお偉いさんと会食したことが叩かれています。
今、コロナは滅茶苦茶恐いみたいな報道を連日連夜している中でです。
ガースーは不謹慎だというのは最もなのですが、私の見方は少し違います。
彼はこの武漢コロナが大して恐い菌ではないと知ってるんじゃないでしょうか?
報道は意図してか意図せずか知りませんが、ものすごく恐怖を煽るような内容です。しかし、実態はただの風邪に毛が生えた程度のものだったりとか。

もし致死率の高い本当に恐ろしい菌だったら、もっと引きこもるのではと思うのです。

過熱報道には何か裏がある気がします。
Posted by きたゆききたゆき at 2020年12月19日 09:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。