☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

コロナウイルスは強毒化しているのか?

今回の記事は私個人の推測が含まれます。
実態にそぐわない部分もあるかと思います。
ご了承下さい。

コロナウイルスが強毒化しているか否か? という部分が厚生労働省が公開しているデータから読み取れるか? 調べてみました。

データソース
オープンデータ|厚生労働省
該当ページの陽性者数と死亡者数のデータを参照
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/open-data.html

結論から申し上げますと、
・強毒化あるいは感染力の強化があったかどうかは判断できない。
理由
・2020年の5月を除いて、死亡者/陽性者の割合を追って行っても 割合の増加が確認できない
ということになりました。

※多くのメディアの報道をみていると、基本的に引用しているデータは 厚生労働省のオープンデータであることが多いです。
ですので、報道機関が独自のデータを持っていれば別ですが、 厚生労働省のオープンデータだけで、やれ変異種が・感染力がなどと騒ぐのは、 真実を見えにくくする行為だと考えます。
グラフを記載すると以下のようになります。

※死亡者数の元データは日々の積み上げデータだったため、
月々の死亡者数に分けてグラフに掲載した。
コロナウイルスは強毒化しているのか?


2020年5月 は陽性者数 約2500人 死亡者数約470人 死亡者/陽性者は約18%
2020年12月 は陽性者数 約85000人 死亡者数約1300人 死亡者/陽性者は約1.5%
2021年1月 は陽性者数 約150000人 死亡者数約2200人 死亡者/陽性者は約1.5%

参考として、累積カウントのグラフも示します。
コロナウイルスは強毒化しているのか?

※注意 ここで申し上げている 死亡者数/陽性者数は、 厳密な「致死率」とは異なるものになります。
私のグラフは単純にその月の死亡者発表数を同月の陽性者発表数で除した数値になります。
※厚生労働省のデータからは亡くなった方がいつ陽性になったかが読み取れません。  
例えば5月に陽性になって6月に亡くなった場合、「致死率」でカウントする場合は同一人物としなければならないが、厚生労働省のデータからは解析不可
※逆に、ここを厳密に計算・解析しなければコロナウイルスが本当に強毒化したかは誰も判断できないのではないでしょうか?


目立つのが5月です。 PCR陽性者数に対して亡くなった方が多かった月になります。 なぜ5月だけがこのようになったのか、私なりに推定をしてみました。

仮説:4月5月はもっとPCR陽性になるべき人がいた?
もしかしたら下記の仮説グラフのように、4月5月はPCR陽性となる人が実はもっと沢山いたが、 検査されていなかった。 このため、実態として死亡者/陽性者が過大となったのではないか?
コロナウイルスは強毒化しているのか?


仮説:もしコロナウイルスが強毒化していたら。
こちらも仮説グラフを示します。 PCR陽性者を母数とし、且つコロナウイルスが強毒化していたら、 陽性者に対する死亡者の割合がもっと増加するはずです。
コロナウイルスは強毒化しているのか?

以上は自分が疑問に感じて何かの手がかりになるかと思いブログにアップした次第です。

最終判断はご自身でお願いします。
と言った言葉をつけざるを得ない部分が心苦しく、正直この言葉はあまり好きではありません。
ただ、報道があまりにも過熱しているように見えたため、微力ながら一石を投じたかったというのが正直なところです。
少しでも皆様ご自身が考えるきっかけになれば幸いです。
大手メディアはスポンサーに有利な報道しかしません。
嫌な世の中になりましたが、違和感を感じたり不安に思うことあれば情報を取りに行きましょう。
自分で得た知識は自信になります。

この結果を受けて個人的には、手洗いうがいをしながら過度に恐れず静観かなと言った所です。


☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その七      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その六」
三島億二郎日記をよんでみた その2
北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その六      「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その五」
新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら?
石川雲蝶の彫刻を描いてみた その五    「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その四」
同じカテゴリー(独り言)の記事
 石川雲蝶の彫刻を描いてみた その七 「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その六」 (2021-04-21 21:49)
 三島億二郎日記をよんでみた その2 (2021-04-02 18:52)
 北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた (2021-03-30 13:02)
 今日この頃、youtubeチャンネルのご紹介 (2021-03-21 08:55)
 石川雲蝶の彫刻を描いてみた その六 「国内のコロナ陽性者数VS空港検疫で陽性となった人数その五」 (2021-03-18 20:16)
 新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら? (2021-03-16 19:10)

2021年02月09日 Posted byきたゆき at 22:25 │Comments(0)独り言

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。