☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

新潟県の農業事情を調べてみた その4


※またまたすみません。第二回の記事で掲載すべきグラフの位置が間違っていました。
訂正致します。
(一回目の訂正の時にグラフの順番がずれたようです。お恥ずかしい)

きたゆきの新潟県放浪記 since 2008:新潟県の農業事情を調べてみた その2
http://yukiyakonkon0809.niiblo.jp/e491487.html


さて、本題です。

前回の記事では、お米の生産量や価格が色々あって上昇し、
農家さんの所得も増加したのではないか?というお話をしました。

きたゆきの新潟県放浪記 since 2008:新潟県の農業事情を調べてみた その3
http://yukiyakonkon0809.niiblo.jp/e491511.html


今回は昭和50年頃~平成5年頃までを見ていきたいと思います。

グラフは以下のデータを参考にしています。
★農林水産省
・新潟県の生産農業所得
・新潟県の米の収穫量
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00500206&tstat=000001015617&cycle=0&year=20180&month=0&tclass1=000001034290&tclass2=000001052259

★総務省
・全国の米類の消費者物価指数
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200573&tstat=000001084976&cycle=0&tclass1=000001085995&tclass2=000001085936&tclass3=000001085996&tclass4=000001085997&tclass5val=0




グラフはこのような感じです。


新潟県の農業事情を調べてみた その4


順番に見ていきます。

新潟県の農業事情を調べてみた その4


まず、オレンジ色の矢印で示した生産農業所得と収穫量の凹凸部分ですが、
これは両者連動しているように見られます。

ですので、矢印で示した部分の農業所得の凹凸は、
米の生産量の増減による影響が大きいと推定します。

今度はちょっと広い目で見てみます。

新潟県の農業事情を調べてみた その4


なんとなくですが、
・収穫量は減少傾向気味
・消費者物価指数は上昇傾向気味
・農業生産所得は上下はあるものの横ばい気味

のように見えます。
大雑把な見方をすれば、収穫量は減少しているが、お米の値段は上がっているので、
それらが相殺されて、農業所得が横ばいとなっている・・・
という風にも見られるのではないでしょうか。

さて、そうしましたら前回と同様、この期間になにが起きたのか、
箇条書きにて記載致します。

参考文献
日本の農業とJA 第9版 
その他はリンクを記載

昭和50年 農地法改正 
「農業経営の細分化を防止するために、相続税の納税猶予制度を創設」
貸し出し手からみてより貸しやすくするためのあらたな手法の導入
参考リンク
https://www.maff.go.jp/j/study/nouti_seisaku/01/pdf/data3-1.pdf


昭和55年 記録的な冷害
昭和56年 食管法 改正 (米の配給割り当ておよび購入権廃止)

第94回国会 衆議院本会議 第21号 昭和56年4月23日
https://kokkai.ndl.go.jp/simple/detail?minId=109405254X02119810423&spkNum=26#s26
・米は供給過剰状態が続いている
・農家の生活水準については、農家の一人当たり家計費は、
 勤労者世帯のそれを上回っておりますが、
 これは、主として兼業所得の増加によるもの
・稲作等では農地価格の上昇などから経営規模の拡大が停滞的に推移してきた
・五十五年には記録的な冷害により米を中心に大きい被害が発生
・農業共済金の早期支払い、農外所得の増加等により農家総所得はなお増加

※ちょこちょこ気になるキーワードが出てきていますね。
これは後で深堀してみたいと思います。

昭和62年 生産者米価引き下げ
※これについてはグラフ以前掲載したグラフを再掲します。
★農林水産省 米穀 政府買入価格(国の告示価格)
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00500310&tstat=000001034839&cycle=7&year=20080&month=0&tclass1=000001034840&tclass2=000001037382
★総務省   消費者物価指数(米)
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200573&tstat=000001084976&cycle=0&tclass1=000001085995&tclass2=000001085936&tclass3=000001085996&tclass4=000001085997&tclass5val=0


新潟県の農業事情を調べてみた その4

昭和62年頃に政府流通米告示価格が低下しておりますが、
恐らくこの部分のことを言っているのだと思われます。


★食糧庁(もうない庁です) 自主流通米は昭和45年からデータ確認ができます。
全国生産量と自主流通米等買入数量の推移
http://agrin.jp/hp/kome/library/16pdf/26.pdf


新潟県の農業事情を調べてみた その4

このグラフも再掲ですが、改めてみると昭和62年頃から政府米の買取量が大きく減少しています。
昭和62年以降は政府米よりも自主流通米の方が流通量も市場価格も支配的になって行ったとみて良いように思います。

色々ありすぎてややお腹と頭がいっぱいです。
後で総括のような記事が必要かもしれません。


次の記事
きたゆきの新潟県放浪記 since 2008:新潟県の農業事情を調べてみた その5
http://yukiyakonkon0809.niiblo.jp/e491646.html


☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
新潟県の農業事情を調べてみた その6
新潟県の農業事情を調べてみた その5
三島億二郎日記をよんでみた その2
新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら?
新潟県の農業事情を調べてみた その3
新潟県の農業事情を調べてみた その2
同じカテゴリー(データで分析 新潟県)の記事
 新潟県の農業事情を調べてみた その6 (2021-04-26 19:51)
 新潟県の農業事情を調べてみた その5 (2021-04-19 20:19)
 三島億二郎日記をよんでみた その2 (2021-04-02 18:52)
 新潟県知事の出身地を明治時代から並べたら? (2021-03-16 19:10)
 新潟県の農業事情を調べてみた その3 (2021-03-11 20:31)
 新潟県の農業事情を調べてみた その2 (2021-03-06 21:17)

2021年03月23日 Posted byきたゆき at 19:44 │Comments(0)データで分析 新潟県

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。