☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた


今日は軽い話題を一つ。
戊辰戦争の頃、幕府、長岡藩、薩摩藩、長州藩等の人々がどのような年齢であったか、
並べてみました。

ソースは全部ウィキペディアです。
(一応確認はしていますが間違っていたらすみません)

人選は私の独断の偏見です。
まずは、所属別に並べてみます。
以下、敬称略させていただきます。

北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた


所感
・長岡の殿様 若い!!
・長岡藩のお三方の醸し出すベテランオーラ(他の藩士の方ももちろんいらっしゃったんでしょうけれども)
・徳川慶喜と勝海舟の関係、いくつかのテレビドラマの役柄の雰囲気などはこの辺を意識しているのかな?



次に、年齢順に並べてみます。

北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた


所感
佐久間象山の門下生、吉田松陰くらいまでの面々を見ると、ベテランオーラを感じます。
佐久間象山が当時の人々に与えた影響と、影響を受けた人々の行動を顧みると感慨深いです。
長岡のお三方は勝海舟と近い世代だったんですね。

徳川慶喜や松平容保が若手の方に入って来るのも改めて見ると少し発見です。



続きまして、江戸城無血開城メンバーと北越戦争に携わった皆様に分かれてもらいます。

北越戦争時の著名人の年齢を並べてみた


江戸城無血開城組の面々、安定感を感じます。
新政府軍は長岡藩になんでこんな若z(ゲフンゲフン)←これ、素朴に疑問です。あちら側に何か資料が残っていないものか・・・
もし、黒田清隆が小千谷に来ていたら・・・という歴史のIFもありますが、それでも黒田清隆28歳とは・・・。


聞くところによると、河合継之助の藩政手腕は並々ならぬもので、
牧野の殿様も継之助に大きな信頼を寄せていたということです。
交渉失敗→北越戦争→長岡被災→河井継之助戦死→殿様謹慎
殿様の心中は察するに余りあります。
牧野忠訓は明治8年に32歳で若くしてお亡くなりになっています。


人の能力は年齢が全てではないと言うべきか、経験の積み重ねは無視できないものがあるのか、
結果論にはなってしまいますが、今回の場合は後者かもしれません。

北越戦争やその後の長岡の復興において、牧野のお殿様の名前ってあまり出てこないで、
藩士の皆様の名前を目にすることがほとんどです。
戦争になってしまったのは残念でしたが、実力のある藩士の皆様が活躍できたその後ろに、
牧野のお殿様もいらっしゃったのかな・・・とも思いました。


☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
三島億二郎日記をよんでみた その2
大萱場古墳
商店街 長岡駅前
越後の大名展に行ってきました
与板城跡・与板の神社
商店街 与板編
同じカテゴリー(長岡市)の記事
 小林虎三郎の興学私議を読んでみた 1 ~はじめに~ (2021-04-12 20:19)
 三島億二郎日記をよんでみた その2 (2021-04-02 18:52)
 三島億二郎日記を読んでみた 1 (2021-02-11 22:24)
 河井継之助の建白書を読んでみた (2021-01-15 00:57)
 河井継之助さん 映画化 (2018-12-20 21:55)
 大萱場古墳 (2016-01-18 01:33)

2021年03月30日 Posted byきたゆき at 13:02 │Comments(0)長岡市独り言

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。