☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

五穀八分のでき、水は良い

さあさあいよいよ新潟県もお祭りの季節でございますface01
今年はいくつ巡れるのか?

本日のご紹介は、先日行われました、蒲原神社のお託宣(おたくせん)の結果です。
830年続く歴史のあるお祭りです。

蒲原神社に祀られている神様で五穀豊穣のご利益がある5柱の神様は
土:埴山姫之神
水:水波乃売之神
火:迦具土之神
金:金山彦之神
木:久久廼智命
この土、水、火、金(カネじゃなくて金属)、木というのは五行思想と呼ばれるもので、太古の昔から自然の構成要素と考えられていました。ですので五穀豊穣のご利益にも結びつくのだそうです。
この思想の起源は秦帝国ができるかできないかのころだそうな。2300年ぐらい前かな?それが後々日本に伝わってきました。


さてさて結果は?
神主様がおみくじを引いて、今年のお米のできを占います。
結果は・・「五穀八分のでき、水は良い」・・・だそうです。
占い結果は報道もされたでしょうか?

水は良いというのがどういう意味なのか・・・
他のものはどうなるか分からないけど水だけは心配するな?
他のものも良いけれど水は特に良いよ? ちょっと考えさせられます。

夜の10時からでしたが、神社本殿の前には沢山の人がいて占い結果を今か今かと食い入るように見つめていました。やはり米どころ新潟ですからお米のできは気にかかるところなのでしょうか。

占いの結果が良くても悪くても、当たっても外れても、稲作を心配すること。上手くできたら感謝しながら新米を味わうこと。
自分の生活を支えている人、物、環境を把握して謙虚であることって大切だと思います。

今年の稲作も無事に豊作でありますように。

五穀八分のでき、水は良い


タグ :治水

☆クリック頂けると励みになります☆ にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
さようならレインボータワー
白山公園の梅
地下の特権~みなとトンネル~
商店街で買い物を!
中国 ノーベル平和賞と総領事館
中央区での心配
同じカテゴリー(中央区)の記事
 さようならレインボータワー (2018-05-18 21:16)
 本町市場にて思うこと (2016-02-08 07:35)
 白山公園の梅 (2015-03-24 15:13)
 地下の特権~みなとトンネル~ (2012-03-03 17:53)
 新潟地震のお話(昭和39年) (2011-03-04 09:51)
 祖母の昔話 (2011-02-28 09:31)

2010年07月04日 Posted byきたゆき at 00:16 │Comments(2)中央区

この記事へのコメント
蒲原祭りのお託宣について知ることができて嬉しいです~
大きなお祭りなのに、夜店ばかりがクローズアップされていたので
気になっていたのですよ~
今年も美味しいお米がいっぱい食べられますように★
Posted by toro at 2010年07月04日 06:43
toroさん
この五行思想という考え方はかなり奥が深いです。「五行思想」で検索すると出てきます。
こういった思想や儀式が1000年近くたった今でも、身近な所にちゃんと残っているのは日本ぐらいなんじゃないかと。
秦帝国前後の時代が起源とされていますが、現在の中国でこういったお祭りがあるとは聞きませんし。
Posted by きたゆき at 2010年07月04日 09:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。